staff blog 今日はどぅでしょっ?

シマノ PD-EH500

シマノの新ペダル PD-EH500が入荷しました。片面SPD/片面フラットペダルです。

定番のPD-A530の後継モデルという位置づけですが、フラット面のネジ穴に付属のイモネジをねじ込んでスパイク仕様にできます。付属のクリートはマルチリリースタイプです。

画像ではガンメタっぽい色ですが、実物は若干青みがかった、ちょっと珍しい色です。

平日は通勤、週末はサイクリングという使い方にいかがでしょうか?

ビンディグ部はスプリングテンションが弱めのライトアクション仕様で脱着しやすいので初めてのビンディングペダルにもオススメ!

スパイクピン装着イメージです。
スパイクピン装着イメージです。

自転車日和

今日は素晴らしい秋晴れですね~。

三ツ境駅からも富士山がくっきり見えますよ。

こんな日のサイクリングは最高ですよね。

チューブレス装着の秘密兵器

ロードチューブレスタイヤが新たなスタンダードになりつつありますが、チューブレスタイヤの装着は初心者にはなかなか難しい…。これがチューブレスの普及を阻んでいた原因の一つと言えるでしょう。マビックのUSTシステムはこういった問題点がかなり解消されたのですが、従来のロードチューブレスホイールもタイヤ装着が楽になる秘密兵器がGIANTからリリースされています。

 

それが「TUBELESS TIRE INSTALLATION TOOL」!

(そのまんまのネーミングですね)

 

リムの当たり面にフエルトが貼られているのでリムを傷つけにくいのも良いですね。

もちろん装着しにくいクリンチャータイヤにも使えますよ。

途方に暮れる前にコレで楽しちゃいましょう。


10速コンポで超ローギア

最近のMTBコンポはリア11速が主流となり、フロントシングル/ダブルに対応した11~40/42/46Tの超ワイドスプロケットがラインアップされています。

 

しかし10速コンポでも同等な超ワイドスプロケットがラインアップされているのをご存知でしょうか?

CS-HG500-10(11~42T)
CS-HG500-10(11~42T)
RD-M6000-GS
RD-M6000-GS

それがCS-HG500-10(11~42T)です。対応しているリアディレイラーはRD-M6000-GSのみとなりますが、10速環境でも超ワイドギアが実現できます。MTBのフロントシングル/ダブル化に最適です。残念ながらロード用STIでは引けないのですが、クロスバイクやツーリング車のフロントシングル化など色々使い道がありそうです。

※ちなみに新型XTRではリア12速になり、10~51Tという超々ワイドスプロケットがラインアップされます。51Tというサイズは一般的なロードバイクのフロントアウターギアよりも大きいサイズと言えば大きさが想像できるでしょうか。いずれロードバイクもリア12速化となると思いますが、その時はスプロケットもさらにワイド化しそうですね。

オリジナル完成車

 店頭在庫のフレームでオリジナルの完成車を組みました。

 

ベースは「CARRERA VELENO TS」2017年モデルですが、2019年も継続してラインアップされています。

サイズはSサイズ(トップ長525)、カラーはマットブラック・レッド。フレーム重量はカタログ値で950gとなっています。

 

パーツ構成は、コストを抑えつつ軽量性を重視して、ULTEGRAコンポ仕様としました。コンポ以外のパーツもなるべく軽いもの集めました。

 

 ハンドル周りは値段の割には軽量に仕上げられているTNI製のアルミハンドル・ステムを採用。

ハンドル周りが軽いとダンシングでのバイクコントロールがしやすくなります。

 

 ディレーラー・クランク・ブレーキキャリパーはULTEGRA R8000系で揃えました。

STIレバーは在庫で残っていたST-6800をこっそりと使っていることは秘密です。コストを抑えるためだと思ってこのくらいは目をつぶってください。

 

 ホイールは手組みで作った「例のヤツ」です。このホイールが全体の軽量化に大きく貢献しています。

この仕様で全体重量は6.52kg使用した部品を1個1個デジタルスケールで計測してから足し合わせました。足し忘れたものがなにかあるかもしれません)と思った以上に軽く仕上がりました。そんなにコストをかけなくても意外と軽くできるものです。

 

1台限りで販売価格は¥260,000(税別)です。フレームと部品の値段を合わせたらこんなに安くはおさまりませんから、かなりお買い得だと思います。

 

サイズ的には身長170cm前後くらいの方にピッタリだと思います。ヒルクライムはもちろん、ロングライドにも適しています。

 

text■塚田

0 コメント

マルイ展示会

先日、マルイの展示会に行ってきました。

CENTURIONやSCHWINN、トピーク等多数のブランドを扱っている問屋さんです。いろいろ新製品があるのですが個人的に気になった商品をご紹介します。

これはトピークのキュビキュビという新シリーズのライトです。

ライトユニットとバッテリーユニットが分離する構造になっています。

バッテリー容量に応じてラインアップされており大容量になるほど明るさと持続時間がアップする仕組みです(ライト部は共通です)。バッテリー単品でも販売されるのでお好みの仕様にアップグレードできます。専用のブラケットもしっかりとしたつくりで好感が持てます。なんと専用充電クレードルもありました。

参考出品ですが、ドロップハンドルにも装着できる小型バスケットです。こういうの欲しかった人は多いんじゃないでしょうか?

ギザからの新製品のオフセットブレーキシューです。フネが下方にオフセットされているのでロングアーチキャリパーしか対応しないフレームにも使えるキャリパーが増えますね。もう少し安いと良かったのですが…。

こちらも参考出品ですが、保管用カバーです。これなら室内保管する時にもご家族の理解を得やすいのでは?

トピークのミニポンプにかなり本格的なエアゲージ付きがラインアップされます。今までのゲージ付きミニポンプと比べるとオマケっぽくありません。適正空気圧までポンピングできるかは貴方次第!

こんな展示もありました。自転車トレーラーがスルーアクスに対応していました。

 

グラベルロードやバイクパッキングなど今までより自転車の楽しみ方が増えてきているのか新しい発想の製品が増えてきたように思います。E-BIKEに代表されるように自転車の楽しみが、ストイックよりも純粋に楽しさを重視したものにシフトしているのでしょうか。

シマノ展示会

先日、シマノの展示会に行ってきました。今回の注目はやはり新XTR(M9100シリーズ)でしょう。

新XTRは変更点が多く、特にドライブトレインは一新されています。デザインは旧M9000シリーズの進化版というより旧M980シリーズの進化版という感じです。画像で見るよりかなり高級感があります。個人的にはかなり気に入りました。

 

主な変更点は…

待望のリア12スピード化(だけど11スピードもラインアップしている)

スプロケットのロー側をスポーク側にオフセットさせることによって12スピードを実現しています。11スピードは軽量なXCレース向きとなります。新型リアメカは13Tのビッグプーリー仕様になります。チェーンも新型のCN-M9100(12速/11速両対応)が発売されます。(新チェーンは旧11スピード環境(ロード/MTB)でも使用可能とのことです。⇒ 仕様変更があった模様です。旧環境には対応しなくなりました。12速専用チェーンとなります)。また新チェーンのピン形状に合わせた新型チェーンカッター(TL-FC35/FC29)も発売されます。チェーンの接続はクイックリンクのみとなります。

トップ10Tに対応した新スプロケット、新フリーボディ

現状では10-51T(12速)、10-45T(12速/11速)のみのラインアップとなります。

トップ10Tを実現するために細身のマイクロスプラインフリーボディ仕様になっています。フリーはラチェットが静かでロスの少ないサイレンス機構となります。現状ではこのフリーボディに旧スプロケットの装着はできない模様です。アダプターを使用して従来のスプロケットが使用できれば良かったのですが…。

チェーンリングの固定がダイレクトマウント方式になった

今までのように4アームにボルトで固定するのではなく、センターロックタイプになっています。素早く確実な装着が可能ですが、チェーンリングの交換にはクランクをフレームから外す必要がありそうです。専用工具(TL-FC41)はクランクに付属される予定です。

フロントシフトは1本のレバーで操作するようになった

レバーを押し込むとワイヤーを巻き取ります(トップ側にシフトする)。この状態でレバーをカチッと軽く押すとワイヤーを解除します(ロー側にシフトする)。SRA●のダブルタップのような操作ですが操作感は軽くて好印象です。

■この他にも4ピストンブレーキキャリパーやストレートスポークに対応したハブ、シートポストレバー、チェーンデバイスのラインアップ等、いろいろアップデートされています。

モノレバーです。
モノレバーです。
かなり高級感があります。
かなり高級感があります。
新チェーンCN-M9100
新チェーンCN-M9100
リア用レバーです。
リア用レバーです。
PROTO TYPE…
PROTO TYPE…
新ペダルPD-M9100
新ペダルPD-M9100
ついにビッグプーリー化です。
ついにビッグプーリー化です。
センターロックタイプです。
センターロックタイプです。
新ペダルPD-M9120
新ペダルPD-M9120

実はE-BIKEの展示にはかなり力が入ってました。最大のコンポメーカーからのE-BIKEコンポなので今後の勢力図が一気に書き換わる可能性がありますね。


そしてパワーメーター付きクランクFC-R9100-P!

さすがメーカー純正だけあってコンパクトに収まってます。言われなければパワーメーター付きと分からないかも…。


そ   し    て    !

 

ただ今当店ではこのFC-R9100-Pが期間限定で25%OFFですよ!コチラ>>

(しっかりセールストーク)。

FC-R9100-P

 シマノ製のクランク一体型パワーメーター「FC-R9100-P」が発売されてから1年ほど経過するが、まだまだお目にかかる機会は少ない。

 

同じクランク方式のパイオニア「ペダリングモニター」と比較されることが何かと多く、当店での販売実績は圧倒的にパイオニアの方が多い。

 

パイオニア独自の「ペダリングパワーをベクトル表示する機能」が他にはない機能としてヒットした要因であり、さまざまなメディアでもとりあげられ、強くなりたいアマチュア選手やより多くの走行データを収集したいホビーライダーにとっての必須アイテムとなった。また、「パワーメーターブーム」にもうまく乗って高額商品でありながらも販売数を伸ばした。

 

やや後手に回ってしまったシマノがパイオニアに対抗するには、Di2との連携などといった独自機能をもっと盛り込んだ方がよかった気もするが、あくまで基本的な機能をベースにコンポメーカーとしての信頼性と価格面で優位に立とうということのようです。

 

DURA-ACEのノーマルクランクが¥58,779(税別)なので、パワーメーターに相当する部分の金額は¥92,066(税別)となり、パイオニア(クランク別売)の¥129,600(税別)より3割くらいは安い。

 

しかし、これではまだ弱い。

 

これが25%OFFだったらどうだろうか

 

シマノFC-R9100-P メーカー価格¥150,845(税別)のところ、

25%OFF ¥113,130(税別)

 

これならクランク込みでもパイオニアより安い。価格でしか訴求できないのは残念ではあるが、安さは正義なので仕方あるまい。

 

というわけで、デュラエースクランク一体型パワーメーター「FC-R9100-P」を期間限定で25%OFFにて販売いたします。遠方のお客様は通販でも買えます >>こちら

お近くの方はなるべく店頭にてご注文ください。納期は1週間程度です。

 

期間限定ですが、いつまでというのは実はまだ決まっていません。メーカーの在庫量などによって予告なく終了する可能性がありますので、予めご了承ください。

 

 

text■塚田

 

FC-R9100-P

メーカー価格:ギア付¥150,845(税別)、ギアなし¥133,768(税別)

重量:691g(ノーマルクランクとの重量差約70g)

充電時間:約2.5時間

連続動作時間:約300時間

無線通信方式:Bluetooth LE 、 ANT+ 

主な機能:左右のペダリングパワー、トルク効率、ペダルスムーズネス(ペダリング効率)、ケイデンス、バッテリー残量表示、など

0 コメント

SKpininfarina

 DEROSA SK Pininfarinaの限定完成車を組みました。

 

この限定完成車はイタリアの老舗フレームメーカーDEROSA社と、同じくイタリアのパーツメーカーCAMPAGNOLO社がコラボレーションすることで実現した、日本国内限定の特別仕様です。

 

こちらのフレームには通常仕様にはない、「Campagnolo」ロゴと「Pninfarina」ロゴがあしらわれています。

 フレームを箱から取り出します。やはりDEROSAはブルーが美しい。画像ではわかりにくいですが、マット塗装の部分とグロス塗装の部分に綺麗に塗り分けられています。

 

 メインコンポはもちろんカンパニョーロ。しかも最新最上級の「SUPER RECORD 12SPEED」。組みつけ方などに関しては前モデルと大幅な変更点はなさそうです(初めて組むぜ)。ブレーキキャリパーはダイレクトマウント方式です。

 

 ついついスプロケットの枚数を数えてしまいます。ちゃんと12枚あります。

 

 特に苦労せず組めました。やっぱりフレーム単体で見るよりも完成車に仕上がったときの方が断然美しい。フレームと同色に塗られたオリジナルのステム一体型ハンドルが特にいいですな。ここまでの一体感は通常の市販品では出せません。

 

贅沢を言えばホイールをもうちょっとグレードアップしたくなっちゃいます。標準でシャマルウルトラが付いているんですけどね。贅沢すぎますよね。

 

以下スペック

フレーム:SK Pininfarina 限定カラー サイズ50

コンポーネント:CAMPAGNOLO SUPER RECORD 12SPEED

ホイール:CAMPAGNOLO SHAMAL ULTRA

タイヤ:Vittoria CORSA 700x25c

ハンドル:URSUS Magnus H01 フルカーボンステム一体型

サドル:Selle ITALIA SLR KIT Carbon

 

この仕様で設定価格が90万円税別)!!部品の価格を足し算していったら、とてもじゃないけど100万以内には収まりません。「安い!」とは言えませんが、とても価値あるプレミアムな1台です。欲しい!

 

SK Pininfarina  ¥348,000 +TAX
SK Pininfarina ¥348,000 +TAX

通常モデル(2019)のフレーム単体も入荷しています。

ぜひぜひ実物をご覧に店頭にお越しください。

 

text■塚田

0 コメント

期間限定ホイールセール!!

 期間限定でDURA-ACEホイールのスペシャルセールを開催します!

 

先日閉幕したツール・ド・フランスでも数多くの勝利を量産し、その高い性能はお墨付きです。

その割には一般ユーザーの使用率が低いような気がするのは、やっぱり価格なんでしょうか。

デュラーエースですからね。高いですものね。

 

そこで!

 

DURA-ACEホイール全シリーズ+RS700シリーズのホイールを

現金特価で何と25%OFFにて販売いたします!

話題のディスクブレーキ対応モデルも対象です!

 

ご注文いただいてからお渡しまでの納期は約一週間となります。

 

WEBショップでも購入できます>>コチラ

 

リムブレーキモデル

WH-R9100 C60 TU フルカーボン・チューブラー 1496g ☆おすすめ!

  メーカー価格¥316,315(税別) → 限定特価¥237,240(税別)

 

WH-R9100 C60 CL カーボンコンポジット・クリンチャー 1851g

  メーカー価格¥218,186(税別) → 限定特価¥163,640(税別)

 

WH-R9100 C40 TU フルカーボン・チューブラー 1384g ☆おすすめ!

  メーカー価格¥318,423(税別) → 限定特価¥238,820(税別)

 

WH-R9100 C40 CL カーボンコンポジット・クリンチャー 1508g

  メーカー価格¥209,594(税別) → 限定特価¥157,200(税別)

 

WH-R9100 C24 CL カーボンコンポジット・クリンチャー 1456g ☆おすすめ!

  メーカー価格¥152,317(税別) → 限定特価¥114,240(税別)

 

WH-RS700 C30 TL カーボンコンポジット・チューブレス 1540g

  メーカー価格¥87,662(税別) → 限定特価¥65,750(税別)

 

ディスクブレーキモデル

WH-R9170 C60 TU フルカーボン・チューブラー 1500g

  メーカー価格¥321,065(税別) → 限定特価¥240,800(税別)

 

WH-R9170 C40 TU フルカーボン・チューブラー 1400g

  メーカー価格¥324,156(税別) → 限定特価¥243,120(税別)

 

WH-R9170 C40 TL フルカーボン・チューブレス 1586g ☆おすすめ!

  メーカー価格¥261,149(税別) → 限定特価¥195,860(税別)

 

WH-RS770 C30 TL カーボンコンポジット・チューブレス 

  メーカー価格¥93,139(税別) → 限定特価¥69,850(税別)

0 コメント