世界の一流ブランド多数取り扱い!



パイオニアペダリングモニターシステム取扱店
パイオニアペダリングモニターシステム取扱店
台湾大手メーカー「CKT」
ヨーロッパを拠点に活躍する台湾大手ブランド「CKT」
YAMAHA YPJ取扱店
YAMAHA YPJ取扱店

 

サガミサイクル練習コース紹介が「staff Blog」に移動しました

 

・コース紹介「相模野CC」掲載2回目。 2021.6.18

 

・MASIエントリーグラベルロード入荷致しました。2021.6

・MASI入門ロード入荷致しました。 2021.6.3

・GIANT・TCRPRO入荷致しました。 

・コラテック・105ディスクロード入荷致しました。

・ブリジストン・TBI(シルバー、ブルー、ブラック)入荷しました。

・GIANT・RX3大きいサイズ(L)ブラック、ブルー入荷致しました。

・ルイガノ・ディスククロスバイク入荷致しました。


 

MASI  

 

Catalina Apex BK parts Dune

 

 Catalina Apex BK parts Navy 

 

 

 

 

 アメリカとイタリアのハイブリッドブランドという個性派バイク!

通勤&通学からゆるポタ&ツーリングまでマルチに活躍!

伝統的な細身なクロモリフレームに、スラムAPEX11sコンポ搭載!

金色に輝くヘッドパーツやチェーンなど細かいお洒落が散りばめられているのもマジィならでは。

 

 

 カラー&サイズ:デューン(510㎜)、ネイビー(490㎜)

フレーム:クロモリ

メインコンポーネント:スラム:APEX11S

ブレーキ:Promax

タイヤ:KENDA(700×35c)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MASI  

 

Vincere  Bellissima

 

 

現品限りの一点物!カタログ外モデル!!

 

 

カラー:(ガンメタ) サイズ:S(465㎜)

 

シマノTiagra 2×10Sコンポ

 

 

 

¥95,000(税込¥104,500)

 


 

MASI  

 

ALARE

 

 

現品限りの一点物!カタログ外モデル!!

 

 

カラー:(ピンク) サイズ:S(465㎜)

 

シマノSora 2×9Sコンポ

 

 

 

\91,000(税込¥100,100)

 


 

2020

 

GIANT  TCR ADVANCED PRO1

 

 

 

 

100%レース志向のリアルレーシングマシン

 

 

 レースライダーのスタンダードコンポ、シマノ・アルテグラをメインに、42㎜ハイトフルカーボンホイール(チューブレスレディ)、パワーメーターを標準装備!

 

 総重量7.1㎏の即レース参戦可の超実践的リアルレーシングマシン!!

 

 サイズ:S(適正身長170㎝前後)

 総重量:7.1㎏

 カラー:カーボン

 

 メインコンポ:SHIMANO アルテグラR8000

 ホイール:GIANT SLR42 フルカーボンホイール

 タイヤ:GIANT GAVIA AC1 25C(チューブレスレディ)

 

 

 

メーカープライス  \418,000↓↓

 

1台限定!!2020年モデル、若干の塗装不良の為

 

訳あり特価!! ¥285,000(税込313,500)

 


 

2021

 

 

corratec  Doromiti DISC105

 

 

 コラテックを代表するハイパフォーマンスアルミロードバイクに待望のDISCモデルが登場!!

 

 

 

 シマノ製・油圧ディスクブレーキを装備し、軽さや乗り心地を損なわないで、様々な天候にも左右されない抜群の制動力となりました。

 

 ITM製カーボンシートポスト「KERO」を採用し、振動吸収性をUP!

 

 前方部が太く扁平し、ラウンドしながら細くなるトップチューブ。扁平形状のシートステーにより、主にロングライド時に強い味方となる「抜群の振動吸収性」を誇ります。

 

 溶接部の下げに施したスムースウェルディング加工は、まるでカーボンフレームのように滑らかで綺麗な仕上がりとなっています。

 

 

 

  サイズ:48

 重量:9.4㎏

カラー:ブルーメタリック、ブラック

 

メインコンポ:SHIMANO 105

 ブレーキ:前後シマノ油圧ディスクブレーキ

 

 

 

メーカープライス ¥214,500 ↓↓

 

¥168,000(税込184,800)


 

 

2021

 

 

corratec  CTROAD

 

 

 

 エントリーグレードながらも、上位グレード同様インターナルケーブル仕様ですっきりとしたルックスが印象的な、日本オリジナルロードバイク。

 

 最大の特徴である長いヘッドチューブとホイールベースで、スポーツバイク入門者が楽な乗車姿勢を摂れるように設計されている。

 

 

 また、各部剛性を高めにし、ハンドリングに優れたテーパードヘッドチューブや、チェーンステーの干渉を軽減させる「LPCテクノロジー」が採用されている。

 

 カーボンフォーク、ラウンドトップチューブ、扁平シートステーを採用して振動吸収性UP!!

 

 これから新たにスポーツサイクルの世界に飛び込もうとしている方に

是非おススメの一台!!

 

ブルーOrブラック  共にサイズ(480㎜)

 

メインコンポ:シマノクラリス

 

 

メーカープライス¥94,600 ↓

 

価格¥84,000(税込¥92,400)


 

 

BRIDGESTONE

 

 

TBI E

 

コスパ最高のスポーツEバイク!!

 

 

 

 

 

 カラー:ブルー、ガンメタ、ブラック

 

 

14.3Ah

 

 

エコモード(130㎞) オート(90㎞) パワー(54㎞)

*回生充電機能付き!

 

フレームサイズ:ALL450㎜

コンポ:シマノ7スピード  

 

総重量:22.3㎏

 

 

 

メーカープライス ¥142,780 ↓

 

¥123,000(税込135,300)         


 

2021

 

 GIANT

 RX3

 

 

 

背の高い人必見!!「世界一のクロスバイ

 

ク」の上位モデルきた!!

 

 

 

 

 

独自工法による上級アルミフレームをベースとした、よりロードバイクに近い走行性能をもつ「世界一売れているクロスバイク」R3の上位モデル。

 

他にR3との違いは、ストレートタイプのフロントフォークを採用、D型段面型のシートポスト、よりスポーツ走行に対応したスポーツタイプのサドルなどである。

 

移動の足としてだけでなく、そこにフィットネスや「速さ」を求める方に是非おススメしたい1台となります!

 

カラー:ブルー、マットダークシルバー

 

サイズ(L)《適正身長180㎝以上》

 

 完成車重量:10.3㎏ 

コンポーネント:シマノACERA/ALTAS(9S)

タイヤ:28C

 

 

 

 

 

*ダウンチューブ裏に小さな傷(ブルー)、小さな凹み(マットダークシルバー)がある為、訳あり大特価となっております。

 

 

 

 

↓↓探している人、必見!!↓↓

 

 R3,R3DISC,もあります!!

 

 

 

↑2021年モデル ESCAPE  R3 イエロー  

サイズ:XS適正身長165~160㎝)

 

完成車重量:10.7㎏

 

 

メーカープライス ↓\57,200

 

 

¥45,240(税込¥49,764)

*右シートステーに小さな塗装剝れが見られる為、更に‐¥3000お引き致します。

 

↑2021年モデル ESCAPE  R3   マットダークシルバー

サイズ:S(適正身長170㎝前後)

 

前後油圧DISCブレーキ

完成車重量:11.5㎏

 

 

 

メーカープライス ↓\67,100

 

¥53,070(税込¥58,377)


 

2021

 

 GIANT

 IDIOM1

 

 従来の20インチ小径車の常識を覆した高い走行性能で、新しい小径スポーツロードバイク」というジャンルを確立した「イディオム」シリーズの中でも上位に位置するグレード。

 

 剛性と軽さを両立する上級アルミ素材「AluixxSL」や、ロングホイールベースの直進安定性、小径タイヤ特有の踏み出しの軽さによって、様々なシーンにおいて抜群の機動力を発揮する。

 

 サイズ(420㎜) パールホワイトカラー

 

完成車重量:10㎏

 

 幅153×奥行33×高さ80(折り畳み時サイズ)

 

メインコンポ:シマノSORA

 

 

メーカープライス ¥95,000↓

 

¥82,800(税込¥91,080)


 

 

 2021

 

 

LOUIS GARNEAU

 

 

SETTER 9.0 DISC

 

 

 

 軽量なアルミフレームを使用している為、見た目は少しゴツイが、前後油圧discブレーキを採用しながらも重量11.7㎏と軽量。

 

 この価格帯のスポーツバイクの中では珍しくALLシマノ製のパーツ群で構成されており、高ランクの快適性を約束!

 

 

 また、普段の足として、、通勤時の使用など日常使いを重視して、スタンドやフェンダー等のオプションパーツを装備できるように走行性と実用性を両立できるコンセプトの元に製造されています。

 

 サイズ(420㎜) マットブラックカラー   ブルーメタリックカラー

 

前後油圧discブレーキ

 

完成車重量:11.7㎏

 

 

 

メーカープライス ¥69,300↓

 

¥56,800(税込¥62,480)


 

 

 

 

 

 

 

2021  COLNAGO 

 

CLX  DISC

 

 

 「ロードバイク界のフェラーリ」コルナゴを代表するロングセラーモデル

。今回で5代目となるこのバイクは、去年ツール・ド・フランスを制したトップグレードの「V3-RS」の旧型である「V2-r」と同型のモールドで成形され、全ステータスがハイエンドオールラウンドモデルのように隙のない数値を示している。

 

 

 リムブレーキ仕様に比べ、フォークエンドの剛性が高まったことで低重心がより意識される乗り味であり、勿論、トップグレードのような高い剛性感は無いが、エンディランスバイクのような柔らかい感覚でもない。

 

 

 またMAXの7割ほどの巡行スピードからさらに加速していくような、レースの平坦区間でよくあるようなシチュエーションや、タイトコーナーが連続するテクニカルな下り区間などは、まさに得意とする所であり、そこに関しては平均点以上である。

 

 

 

BB規格:スレッドフィット 82.5
対応BB: プレスフィットBB86
スルーアクスル径:12㎜
最大タイヤクリアランス:28C
メインコンポ:SHIMANO 105
ステム&ハンドル:Deda ZERO
完成車重量:8.4㎏
 
 
😊😊価格は店頭にて。ご来館お待ちしております。
 

 


 

 これからグラベルを始める方の為の入門グラベルロード!!

 

 最近、あたゆるスポーツバイクメーカーがこのジャンルに着手し始めているが、その中でもとにかくコストパフォーマンスの高さには定評のある

このブランド!

 カジュアルな街乗り系グラベルは当初からよく見かけていたが、ここまで本格的で安いモデルはそうは見当たらない。

 

 これまで主にクロスバイクやロードに乗っていて、新たな分野に挑戦してみたいと思っているベテランや、これからスポーツバイクに挑戦してみたいと考えているビギナー、主に通勤&通学での使用がメインになる方まで用途はとにかく幅広いおすすめの一台!!

 

 

 

 

 

 

 メインコンポーネント:シマノCLARIS(2×8)

 タイヤ:WTB650B×47C 

完成者重量:10.8㎏(480㎜)

 

 

 

特価 ¥90,000(税込¥99,000)


 

 

CARRERA  ER01

 

 

「E」(エンディランス)

「R」(レース)

 

異なる2つの走りを高コストパフォーマンスで

両立するイタリアンスポーツバイクブランド

CARRERA(カレラ)の人気モデルが更にお求め易く!!

 

 

フレーム単体の値段が¥108,000と、カーボンフレームとしては全自転車メーカーの中でも破格の安さを誇るカレラER01。

 

 

 ただ安いだけではなく、1020g(M)と軽量で、エンディランス系のアップライトなスタイルからは想像できないクイックなハンドリングと高速域でも強い直進安定性をもつ。

 

 

 完成車ではレースエントリーグレードとしては今や「世界基準」ともいえるシマノ105をフル装備。ホイールはこのレベルとしては申し分ない「VISION」(ヴィジョン)TEAM35。クセが無く扱いやすい35㎜リムハイトと、他メーカーに明らかに差をつけているシックなマットグレーカラーはこの価格帯の完成車としては贅沢な装備ともいえる。

 

 

 ロングライドからレースまでいける低コストのオールラウンドロードモデルは、今やどのメーカーからもラインナップされており、珍しくはなくなったが、この「カレラER01」に関してはある程度チューンナップが煮詰まってきてもフレームが負けることなく、上位グレードのフレームに交換等しなくともそのまま戦えるポテンシャルをもつ。そんなバイクだといえます。

 

ER01 105完成車(キャリパーブレーキ仕様)

 

 

 

フレーム:カーボン(ブラックカラー、マットカラー)1020g(M)

シートピラー径:31.6㎜

BB:BSA

クランク:シマノ105(R7000)170㎜50/34T

スプロケット:シマノ105(R7000)11-28T

他メインコンポーネント:ALLシマノ105(R7000)

ホイール:VISION(TEAM35)

タイヤ:ハッチンソン デビルズグリップ

 

メーカープライス:220,000↓

 

¥190,000(税込¥209,000)


 

30

2021

 

SCOTT 

 

 

ADDICT RC30(イエローカラー)

 

 

 10年以上スコットのトップグレードとしてあり続ける「ADDICT(アディクト)」シリーズ。このオールラウンドレースバイクを含め、現在、ほぼ全てのレースバイクには非常に高価な高弾性カーボン繊維が使用されていますが、スコットが誇る技術の一つである「Hmx」は驚くほど軽量な混合素材となっており、通常の高弾性カーボン素材に比べて驚くほど軽く、それでいて剛性は「20%」向上しています。

 

 厳しい山岳コースから、強風の吹き荒れる平坦路まで様々なシチュエーションが考えられるロードレースにおいて、まさに「死角なし」といえるオールラウンドレースバイクです。

 

 

 ↑エアロモデルである「FOIL(フォイル)」と遜色なく見えるほどのフレームジオメトリ&ルックス。前後油圧ブレーキ仕様で、ここまで迫力のある見た目とは裏腹に、完成車重量はジャスト8㎏となっています。

 

 

 

フレーム:ADDICT・RC(disc)HMX  

size(S)<52>

 

メインコンポーネント:SHIMANO アルテグラR8000

ホイール:SYNCROS・RP2.0(disc)

タイヤ:SCHWALBE・ONE(RACE-GUARD)28C

 

完成車重量 8.0㎏

 

メーカープライス ¥479,000 ↓

 

¥店頭にて

 

 


 

 

練習コース紹介

 

 

 

第191回  相模野CC

 

 

   (神奈川県相模原市)

 

 

 

 相模原最凶の激坂といわれる

マニアコース。

 

 

 

 

 

コース難易度:初級

コースタイプ:激坂

距離(スタート地点まで)約25(R16⇒相模川→)

コース全長:2.8km

アクセス:かなり良い

 楽しさ:普通

景色普通

道幅:前半:普通 中盤:広め 後半:広め

路面:前半:普通 中盤:良好 後半:普通

交通量:かなり少ない

人気:ない

補給P:なし

見所特に見当たらず

 

 ・知名度はほぼないが相模原エリアにおいて最凶強度を誇るといわれる、相模原市と愛川町を跨ぐゴルフ場「相模野CC」のど真ん中を抜けていく激坂。

 

 

 

 ・その強度は三浦半島最凶の激坂といわれる「武山」を上回るとされる。最大勾配は25%と及ばないものの急勾配区間がかなり長いのが特徴。

 

 

 

 ・反対の愛川町・三増峠側からは全く大したことはない。相模原市・相模川側からアタックするのが一般的。交通量はかなり少なく、激坂には珍しく路面コンディションは良好。

 

 

 ・登り切った先には三増峠があり、越えていけば宮ケ瀬方面へと抜けられる為、練習がここだけでは終わらないのも良い。

 

 ↑アクセスは容易ですが、スタート地点を見つけるのがちと大変かもしれません。

(一応相模野CC入り口の看板がありますが)国道16号線を北上し、相模原警察署前を左折。相模川沿いに小倉橋方面へと向かう途中に入り口があります。

 

 ↑序盤はゆるやかな登りです。

 

 ↑500m位行くといきなり急になります。

 

 ↑メチャ急ですが、路面はこの手の激坂の中ではかなり良い方で、交通量もかなり少なく多少ふらついて登っても大丈夫です。

 

 ↑ゴルフ場のど真ん中を突き抜けるトンネルを潜っていきます。この区間は少しだけ真っ平になり足を休められます。

 

 ↑後半戦。ここで第二波が来ます。最大勾配は25%と激坂の中ではまあまあ位なのですが、距離がなかり長く、しかももう頂上まで休める場所は皆無となります。

 

 ↑壁のような急勾配を上っていきます。この時期ならゆっくり登ったとしてももう汗ダラダラだと思います。

 

 ↑ピークが見えてきました。この急勾配区間は1㎞近くもあり、恐らく県内に無数にある激坂の中ではトップクラスの長さだと思います。(通常、激坂といわれる坂の距離は短い)

 

 ↑ピークを越え、少し下ってくると、「三増峠」の上り口に出ます。三増峠は相模原市側は全く大したことはないので、楽に宮ケ瀬方面へと向かえます。

 

 

 

 

総合評価:80

 

激坂好きには堪らないマニアックコースだが、激坂コースの中では珍しく、路面の良さや道幅の広さ、アクセスの良さ、ある程度の距離があるなど、普通に練習コースとして申し分なく、宮ケ瀬など他の練習コースにもアクセスし易いなどトータルポイントはかなり高い。


 

練習コース紹介

 

 

 

第190回  梅ケ谷峠

 

 

  (東京都日の出町~青梅市)

 

 

 

 何もないのが特徴。ただ通過

するだけの峠。

 

 

 

 

 

コース難易度:入門

コースタイプ:

距離(スタート地点まで)約44(R16⇒秋川街道)

コース全長:2.6km

アクセス:まあまあ

 楽しさ:普通

景色普通

道幅:前半:普通 中盤:普通 後半:普通

路面:前半:普通 中盤:微妙 後半:普通

交通量:普通

人気:ない

補給P:なし

見所特に見当たらず

 

 ・八王子方面から青梅街道経由で奥多摩へ向かう時に近道となる峠道だが、完璧といって良い位「何もない」。見所はおろか、自販機など補給にかかせないものすら見当たらない。

 

 

 ・コース自体は2kmそこそこで大したことないが、青梅方面から登った場合は勾配はややきつくなる。まあそれでも初心者でも問題なくこなせるレベル。

 

 

  

 ・ここだけの為に行く価値はないので、あくまでも青梅、奥多摩、飯能方面へのアプローチで利用するだけと考えた方が良いだろう。

 

 

 

 ・この峠を避け、八王子から続く「秋川街道」をそのまま突き進んでも青梅街道へは到着出来るが、その場合も途中、「二ツ塚峠」というピークを越えなければならない。

 

 ↑こちらは秋山街道と青梅街道へを結ぶ「吉野街道」からのスタート地点です。交差点の名称が「梅ケ谷峠入口」なので分かりやすいと思います。

 

 ↑序盤、右側には「多摩川ビッグウェーブ」という何とも記憶に残るネーミングの看板が。どうやらラフティングクラブみたいらしいですね。

 

 ↑青梅方面は日の出町側に比べると距離が短い分、勾配は急です。

 

 ↑感じとしては「朝比奈峠(鎌倉)」をもう少しきつくした感じでしょうか。

日の出町側からだともっと楽に登れます。

 

 ↑ここがピークです。道幅は決して広くはありませんが、交通量は至って普通。

(地元の人も向こう側への最短ルートとして利用しているみたいです。)

 

 ↑日の出町側はアウターギアでこなせるレベルでなだらかです。なので下りでもそこまでスピードに乗れません。

 

 ↑テクニカルなコーナーとかもなし。そして見所や補給Pもなし。最後の最後まで何もなしの峠でした。

 

 ↑ここが終点(日の出町側のスタート地点)です。T字路は「秋川街道」で、左手は青梅方面(二ツ塚峠)、右手が五日市、八王子方面となります。

 

 

 

 

総合評価:40

 

何もない。ただただ何もない峠。良い点は向こう側(青梅方面)への近道になること位。同じ方向に向かう秋川街道が交通量が多くて少し大変なので、本当にただそれ位しか見当たらない。

 


 

練習コース紹介

 

 

 

第189回  東伊豆

 

 

  (静岡県熱海市~下田市)

 

 

 

 本格的なツーリングやロングライド

の代表的存在!

 

 

 

 

 

コース難易度:中級

コースタイプ:

距離(スタート地点まで)約77(R135⇒)

コース全長:81km

アクセス:まあまあ

 楽しさ:とても楽しい

景色とても良い

道幅:前半:普通 中盤:普通 後半:普通

路面:前半:普通 中盤:普通 後半:普通

交通量:多い

人気:高い

補給P:コース上に数多くあり

見所熱海港、城ケ崎海岸、伊豆高原、熱川温泉、稲取港、尾崎ウィング、白浜海岸、恵比寿島、下田港など

 

 ・古くからバイカーやサイクリストまで、ツーリングやロングライドの目標コースとして知られてきた、伊豆半島の海沿いを行く自然溢れるコース。

 

 

 ・海沿い&温泉地が豊富なコースからは想像できないほどのアップダウンの連続だが、反対側の西伊豆に比べればまだ平坦は多い方。

 

 

 ・見所がとても豊富なところも人気の秘訣だが、その分交通量も多く、走りにくく危険な区間も多い。

 

 

 ・熱海まで輪行し、下田まで走るのが一般的だが、横浜市内から直接、下田まで往復した場合の総距離は軽く300kmを越えてしまい、熱海市内までも最短でも80km近くはあるので簡単に行ける場所ではない。

 

 ↑JR熱海駅前をスタートしていきます。

横浜駅から東海道線で1本で行けるので輪行は楽ですね。

 

 ↑「日本のモナコ」と言われる熱海の海沿い(熱海サンビーチ)を通過していきます。

 

 ↑初めて来た方だと熱海港と伊東方面で道が二つに分かれていて「あれ?」ってなるかもしれませんが、すぐに合流します。

 ここからは登り&道が細くなって、交通量も多くてちょっと大変です。

 

 ↑ここまでの道の細い登り区間がちょこっと大変ですが、そこから伊東市内まではかなり見晴らしの良いほどよいアップダウンです。

 

 ↑コンビニや食堂もコース沿いに豊富にあります。とにかく熱海~伊東間は交通量の多さとトンネル内の走りにくさがネックです。

 

 ↑熱海から伊東市内に入ります。向こうにはインパクトの強いCMでお馴染みの

ホテル「サンハトヤ」が見えています。

 

 ↑伊東市内の海沿いに入り、川奈と伊豆高原へ分かれるポイントまでは東伊豆の中では最も長い平坦路となります。

良い画像が無かったので電車の中から撮った画像を使います。笑

 

 ↑伊東駅前に到着です。熱海~伊東間はなかなか距離があります。ここから2kmほど平坦路を行くと、伊豆高原と川奈~富戸方面へ向かう道で分かれます。間違いなく「川奈~富戸方面」へ行くことをおススメします。(城ケ崎駅~伊豆高原駅区間で合流再び合流できます。)

 

 ↑車だらけの伊豆高原方面の道(R135)よりも海沿いの間違いなくこっち(川奈)です。ここは「川奈いるか浜」ですが、見ての通り海の透明度が素晴らしい!

 

 ↑川奈~富戸までの海沿いの道も、山側の「伊豆高原」方面同様アップダウンです。途中途中、合流できる交差点が現れます。

 

 

 ↑カーブの途中から伊豆大島が見えるポイントもあり、この辺りは距離もかなり近い為、空気が澄んでいる時などは、港周辺(岡田港だと思われる)がはっきりと見えることもあります。

 

 ↑行った先には、東伊豆を代表するスポットである「城ケ崎海岸」があり、ここからの景色もまた絶景です!

 

 ↑火サスに出てきそうな荒々しい岩肌の真下の海は真っ青です。

 

 ↑ここから再びR135に合流します。

 

 ↑東伊豆の中では最も個性的な雰囲気をもつ伊豆高原を通過し、伊東最果ての温泉「赤沢温泉」前を通過。ここまでアップダウンでしたが、ここから再び貴重な平坦路となります。

 

 伊東から熱川エリアまでは「真鶴道路」のように海のすぐ近くを走っていきます。潮風の気持ちいい平坦路ですが、この区間の交通量も結構エグイのです、、、。(道幅も狭い)

 

 ↑見ればみるほど真鶴道路そっくりです!まあ真鶴道路も交通量が多くて走りづらいのですが、、。せめて道幅がもう少しあれば、、。

 

 ↑東伊豆を代表する温泉地、熱川エリアに入るとまたまたアップダウンとなります。

 

 ↑熱川駅前。温泉の湯気があちらこちらから漂ってきます。すぐ近くには「熱川バナナワニ園」が。

 

 ↑熱川エリアから同じく有名な温泉地である「稲取」へ向かう区間は本コースでも№1の激しいアップダウンとなります。脚に不安がある方は、前半の伊東~伊豆高原の区間同様、海沿いに出ることもできるので、そちらに向かうのも良いと思います。

 

 ↑稲取から河津~下田方面へと向かう区間もハードなアップダウンが続きます。なかでも東伊豆を代表する絶景スポットである「尾ヶ崎ウィング」への登坂はなかなかの強度です。ただ登り切った後に見る景色は見ての通り見事!

 

 ↑東伊豆人気№1の海水浴場であり全国的にもその名を知られる「白浜海岸」(スプライトのCMでお馴染み)の前を通過していきます。少しだけの平坦路です。

 

 ↑白浜海岸もキレイですが、個人的には今回のトップ画像にもなっている「外浦海岸」がとても魅力的に映りました。とにかく海水が綺麗なんです!

 

*向こうには伊豆諸島「利島」が見えます。

 

 ↑伊豆急下田駅前のバスロータリーに到着しました。

ここから熱海~横浜までと3時間かからずにほぼ1本で帰ることができるのです♪

 

 *下田には美味しい海鮮料理屋が沢山あるので帰る前に堪能していきましょう!

 

 

 

 

 

総合評価:70

 

走り応えのあるハードな海沿いアップダウンや景色の良さ&見所の豊富さなどボリュームは高いが、スタート地点の熱海までの遠さ(自走で横浜市内から熱海~下田と往復した場合、総距離300km以上になってしまい、日帰りはなかなか厳しい。)と、温泉地ならではの交通量の多さが減点となりこの点数。



   

       これまで紹介したコース

 

 

       

       【神奈川】

 

            

                              (横浜エリア)

 

    みなとみらい~南本牧ふ頭(夜練・平坦)入門

    産業道路~シーサイドライン(平坦)入門

    港北ニュータウン(夜練・周回コース)入門

    鶴見川サイクリングロード(平坦)入門

    境川サイクリングロード(平坦)入門

    菅田クリテリウムコース(クリテリウム)入門

    戸塚カントリー(アップダウン)入門

 

 

           (川崎エリア)

 

    多摩川サイクリングロード(平坦)入門

    南多摩尾根幹線道路(アップダウン)入門

    ランド坂(山岳)入門

 

 

           (鎌倉エリア)

 

                                     銭洗坂(激坂)入門

                                     朝比奈峠(峠)入門

 

 

     (逗子・葉山・横須賀・三浦エリア)

   

         江の島~立石海岸(平坦)入門

       葉山教会坂(激坂)初級

       湘南国際村(山岳)初級

         立石海岸~三崎口(アップダウン)入門

        三崎口~久里浜港(アップダウン)入門

       久里浜港~横須賀中央(アップダウン)入門

         武山(山岳・激坂)初級

         通研通り(アップダウン)入門

             三浦半島1周(アップダウン)初級

      

      

     (茅ヶ崎・平塚・大磯エリア)

 

        江の島~平塚(平坦)入門

          湘南平(山岳)初級

         レイクウッド周回コース(周回)入門

          平塚松田線(アップダウン)入門

          土屋(クリテリウム)入門

 

         

                     (伊勢原・秦野エリア)

 

         日向渓谷(山岳)中級

          薬師林道(山岳)初級

          大山(本道)(山岳)初級

          大山(林道)(山岳)中級

          弘法山(山岳)初級

          善波峠(峠)入門

          ヤビツ峠(峠)中級

          裏ヤビツ(峠)初級

          小田原厚木道路側道(平坦)入門

 

 

         (厚木・清川村エリア)

          

          厚木清川線(アップダウン)入門

          半原越(峠)初級

          土山峠(峠)初級

          宮ケ瀬(アップダウン)入門

          

          

          (二宮・小田原エリア)

         

        やまゆりライン(アップダウン)初級

        秦野二宮線(アップダウン)入門

 

 

          (真鶴・湯河原エリア)

        

        旧真鶴道路(アップダウン)入門

        小田原城CC(山岳・激坂)上級

        星ヶ丘公園(山岳・激坂)上級

        真鶴半島(アップダウン)入門

        椿ライン(山岳)上級

 

           (箱根エリア)

       

        駅伝5区(山岳)中級

        七曲り(山岳)超上級

        乙女峠(峠)中級

        長尾峠(峠)初級

 

                                 

         (南足柄エリア)

 

      グリーンヒル南足柄(山岳)初級

       南足柄広域農道(アップダウン)初級

       大雄山(山岳)初級

       足柄峠(峠)上級

    はこね金太郎ライン(峠)中級

           

                         

 

                           (松田・山北エリア)

 

      大井松田線(アップダウン)入門

       松田山(山岳)上級

       高松山(山岳)中級

       丹沢湖(周回)入門

       大野山(山岳)上級

                   西丹沢(アップダウン)初級

 

 

           (相模原エリア)

 

       相模川(平坦)入門

       三増峠(峠)初級

       城山(山岳)初級

       津久井湖(周回)入門

       牧野峠(峠)初級

       相模野CC(激坂)初級

          山北藤野線(アップダウン)初級

 

           

       

       【東京】

 

      

                (太田・品川・港区エリア)

 

      大井ふ頭(周回)入門

       お台場(夜練・周回)入門

       皇居(土日限定・周回)入門

 

          

                       (江東区エリア)

   

       荒川サイクリングロード(平坦)入門

 

        

                      (立川・八王子エリア)

      

       昭和記念公園(周回)入門

       1964東京五輪ロードコース(周回)入門

       大乗水峠(峠)初級

       和田峠(峠)上級

       美女谷峠(峠)初級 *現在通行止め

 

           

                    (奥多摩エリア)

 

      甲武トンネル(峠)初級

       都民の森(アップダウン)入門

 

        

                   (伊豆諸島エリア)

 

      伊豆大島(アップダウン)中級

       神津島(アップダウン)入門

       新島(アップダウン)入門

       新島ヒルクライム(山岳)初級

       三宅島(アップダウン)初級

       三宅島・雄山ヒルクライム(山岳)中級

       八丈島(アップダウン)中級

       八丈島・八丈富士ヒルクライム(山岳)中級

 

        

       

       【山梨】

    

         (上野原・大月エリア)

 

       甲州街道(アップダウン)入門

    上野原~鶴峠~小菅村(アップダウン)中級

       

         (秋山渓谷エリア)

 

       秋山街道(アップダウン)初級

    

 

       (道志・山中湖エリア)

       

       道志みち(アップダウン)初級

     道坂峠(峠)中級

       山中湖(周回)入門

    富士パノラマライン(アップダウン)入門

    河口湖(周回)入門

    三国峠(山梨県側)(峠)初級 

 

       

       

       【静岡】

    

          

        (伊豆半島エリア)

       

       伊東~川奈~富戸(アップダウン)入門

       東伊豆(熱海~下田)(アップダウン)中級

       西伊豆(南伊豆~沼津)(アップダウン)上級

       伊豆半島1周(アップダウン)超上級

      

        

                       (沼津・三島エリア) 

 

    千本松原(平坦)入門

       箱根峠(静岡県側)中級

 

          

                       (御殿場エリア)

       

       東名富士CC(激坂)超上級

       金太郎冨士見ライン(峠)初級

       三国峠(静岡県側)(峠)超上級

       富士あざみライン(山岳)最上級

       富士山スカイライン(山岳)最上級

       富士469号線(アップダウン)初級

 

 

           

       【千葉】

 

       

      (銚子・九十九里浜エリア) 

 

    銚子1周(平坦)入門

    九十九里浜ビーチライン(平坦)入門

 

    

                 (市原・茂原・養老渓谷エリア) 

 

  千葉内陸部横断(千葉市内~一宮町)(アップダウン)入門

       清澄養老ライン(アップダウン)初級

       養老渓谷(周回・内回り)初級 

       養老渓谷(周回・外回り)初級

       大福山(山岳)初級

       勝浦・周回コース(周回)入門

 

         

       

       (南房総エリア)

 

      外房黒潮ライン(平坦)入門

       和田倉自転車道(平坦)入門

       房総フラワーライン(平坦)入門

       南房総グリーンライン(アップダウン)入門

        

        

                     (内房エリア)

 

      内房渚ライン(平坦)入門

       保田線(アップダウン)初級

       410号線(アップダウン)初級

       88号線(白石峠)(アップダウン)初級

       鹿野山(山岳)初級

       鹿野山(逆走)(山岳)中級

       富津岬(周回)入門

          もみじロード(アップダウン)入門

        

      

      

      【埼玉】

 

           (飯能エリア)

     

             名栗渓谷(アップダウン)初級       

                   山伏峠(峠)初級

                     正丸峠(峠)初級

 

 

 

      【茨木】

 

    

        (筑波エリア)

 

     つくばりんりんロード(平坦)入門

      筑波山(山岳)中級

      霞ヶ浦(平坦)入門

 

 

      

      【長野】

 

    軽井沢(周回)入門