世界の一流ブランド多数取り扱い!



パイオニアペダリングモニターシステム取扱店
パイオニアペダリングモニターシステム取扱店
台湾大手メーカー「CKT」
ヨーロッパを拠点に活躍する台湾大手ブランド「CKT」
YAMAHA YPJ取扱店
YAMAHA YPJ取扱店

  • MAVICホイール祭り開催中!20~40%OFF!
  • 2018年モデル完成車セール
  • Pay Pay決済で5%還元(消費者還元事業登録店舗)
  • MAVIC 2020年モデルご予約受付中!
  • TIME 2020年モデルご予約受付中!
  • 店頭でPayPay決済できるようになりました
  • GIANT 2019 TCR ADVANCED 1 SE が入荷しました
  • LOOK 2019 785 HUEZ RS が入荷しました
  • DEROSA 2019 IDOL が入荷しました
  • RIDLEY 2019 HELIUM X が入荷しました

 

2020

 

LOOK 795ブレードRS (S)

フレームセット/フルカーボンマットグロッシー

 

 

 

 パフォーマンス、エアロダイナミクス、重量、剛性のあらゆる性能を妥協することなく生み出されたフレームです。

 

 

 

 3Sデザイン(スムーススウォード・シートステー)はリアブレーキ台座をシートチューブ裏に設けることで、より「柔軟性」に特化した構造になっており、シートステーは「たわみ」によるリムとブレーキシューの接触を考慮する必要はがなくなり、ブレーキのシートステー剛性をほぼ同様に設計することが可能になりました。

 

 

 

 従来のモデルよりも「23%」も衝撃吸収性に優れ、高剛性のディープリムなどを使用した時でも抜群のトラクション性能を実現しつつ、大幅に「快適性」を向上。

 

 流行のワイドリムも30mm幅まで対応し、フレーム本体とフロントフォークはサイズ毎に肉厚と剛性を最適にコントロールし、あらゆるライダーにベストな乗車フィールと剛性、最高のエアロダイナミクスをもたらします。

 

 まさに2020年現時点で最高の「エアロマシン」といっても過言ではないでしょう。


 

 付属 専用ADSステム

   専用フォーク+ヘッドパーツ

   専用シートポスト

 

BB  BB386

FD  直付

 

 

 

メーカープライス ¥410,000(税抜)↓

 

¥369,000+TAX


 

LOOK 試乗車 特別価格!!

 

試乗車につき、小傷や使用感はあります。その分ご納得頂ける価格にて販売させて頂きます。

残念ながら価格は公表できませんが驚愕価格とだけ言わせて頂きます。

ぜひご来店頂き、生で見て、触ってご覧になって下さい。

憧れのルックをお安く手に入れるチャンスです。

 

 

 2018

 

LOOK 785 Huez (XS)

プロチームマット

 

¥320,000→試乗車のため・・超大特価です!!

 


 

 2018

 

LOOK 785 Huez (M)

フローレッドブルーグロッシー

 

¥320,000→試乗車のため・・超大特価です!!

 


 

 COLANAGO

いっぱいあります!!

 

 

Mondo2.0 Tiagra 

 

サイズ460S 

 カラー:ホワイト

 

メーカープライス¥165,000 

 

35%off ¥98,000+TAX

 


Mondo2.0 Tiagra 

 

サイズ460S 

 カラー:ブルー

 

メーカープライス¥165,000 

 

30%off ¥98,000+TAX

 

 


 

 

A2‐r Tiagra

 

完成車重量 8.9㎏ 

 カラー マットブラック

サイズ 460  

 

 

メーカープライス¥152,900 

 

¥129,000+TAX

 


 

 

A2‐r 105

 

完成車重量 8.6㎏ 

 カラー マットネイビー

サイズ 490S   

 

 

メーカープライス¥185,900 

 

¥157,000+TAX

 


 

限定1台‼

小柄な方サイズです。

 

A2‐r Tiagra

  

 カラー:マットブラック

サイズ:430mmスローピング   

 

 

メーカープライス¥152,900 

 

30%off ¥98,000+TAX


 

BRIDGESTONE

TBI

ティービーワンe

 

一回の充電で長距離の通勤&通学もOK!

安心の充実装備を詰め込んだ新しい電動

クロスバイク!!

 

 日本人の通勤事情を知り尽くした「ブリヂストン」の最新ebikeであり、

よりハードな使用にも耐えられるように、より実践的な装備を身にまとい、一回の充電では130km走ることができるという(エコモード・充電時間は約4時間10分)その持続力をハードワーカーのあなたに!!

 

 

1充電あたりの走行距離(目安)

エコモード=130kmオートモード=90km

パワーモード=54km

 

 

充実の装備

 

ステンガードチェーン(サビに強く寿命が長くなる!)

サイドスタンド(より駐輪しやすくなりました。)

ドロヨケ(前後フルガード!)

スポーティクッションサドル(快適なペダリングを約束します!)

ショートシリンダーLEDランプ(更高性能に改良された新ライト)

スマートワンタッチパネル(ボタン一つでアシストを簡単操作!)

ロングレッドタイヤ(ひび割れしにくい。)

 スペック

 

タイヤサイズ  27×1‐3/8

乗車可能最低身長  151㎝~

シフト段数  外装7段

フレームサイズ  450mm

重量  22㎏

カラー マットグレー  ネオンライム

 

メーカープライス¥129,800(税別)

 

special price¥118,000


DE ROSA 2020 SK Pininfarina

 

 

  スーパーイタリアン「DE ROSA」ではレースグレードに位置付けられるエアロバイクフームであり、限界まで高めた空力性能と、主にスーパーカーなどを手がける同じくイタリアンブランド「Pininfarina」(ピニンファーナ)のプロデュースする芸術性溢れるデザインが組み合わさった正に「機能美の究極体」!!  

 この二つが掛合わさることによって誕生したこの「速く」「美しい」マシンは、プロレースで十分戦える性能を秘め(2019国内レースでは愛三工業レーシングチームが使用)エースマシンである「PROTOS」(プロトス)と並び、現在のDE ROSAを代表するレースバイクとなっています。

 2020年のNEWカラー「BlueGlossy」は今まで見たこともないような不思議な水色に近いカラーで、デローザ史上最高の美しさだといっても過言ではないと思います。

 

 

 

 

 

サイズ 

520mm(トップチューブ長541mm)

 

カラー BlueGlossy

BB  BB386

電子式・電動式・メカニカルコンポーネント対応フレーム

ブレーキ/Discブレーキ仕様

 

 


 

GIANT RX3

 

ベストセラーモデル「R3」の

上位グレードに新色が登場!!

 

ロードバイク譲りの走行性能を持つ軽量アルミフレームが更に性能UP!

よりスポーティになりました。「OVERDRIVEフォーク」と「RIDESENSE台座」の採用。「D-FUSEシートピラー」や「コンフォートサドル」によってもたらされる高い快適性はクロスバイクの枠を超えた

上質なスポーツライドを実現出来ます!

 

 ↑独自工法による上級アルミフレーム「ALUXX SL FRAME」。

高い剛性と軽さを両立し、ロードバイクに迫る走行性能を実現しています。

 ↑駆動系にシマノ新2×9コンポを採用。シンプルな操作性と軽量化に大きな影響をもたらします。↓

 ↓下側1‐1/4のテーパーコラムを採用するアルミストレートフォークによりステアリング剛性と軽量化を両立。

 

 

 

 ペック

 

 

サイズ:S *他サイズ&カラーお取り寄せ可能です。

完成車重量:10.3㎏

フォーク:アルミニウムオーバードライブ

メインコンポーネント:シマノAltus

タイヤ:GIANTS S-R3W/k‐SHIELD700×28C段数:18変速

 

 

メーカープライス ¥71,500 ↓

¥55,250+TAX

 


 

 

2019

 

DE  ROSA 

 

SK Pininfarina

   (ピニンファリーナ)

 

 

 スーパーイタリアン「DE ROSA」初となるエアロバイクフームであり、限界まで高めた空力性能と、主にスーパーカーなどを手がける同じくイタリアンブランド「Pininfarina」(ピニンファーナ)のプロデュースする芸術性溢れるデザイン!  

 この二つが掛合わさることによって誕生したこの「速く」「美しい」マシンは、プロレースで十分戦える性能を秘めエースマシンである「PROTOS」(プロトス)と並び、現在のDE ROSAを代表するレースバイクとなっています。

 

 

 

 

メーカープライス¥348,000↓

 

驚愕の40%OFF!!

 

¥208,800+TAX

 

サイズ 

500mm(トップチューブ長528mm)

520mm(トップチューブ長541mm)

 

カラー fuoco Glossy

BB  BB386

電子式・電動式・メカニカルコンポーネント対応フレーム

リムブレーキ/ダイレクトマウント仕様

旧LOGO(最後のモデルです。)


 

 

 

LOOK 試乗車 特別価格!!

 

試乗車につき、小傷や使用感はあります。その分ご納得頂ける価格にて販売させて頂きます。

残念ながら価格は公表できませんが驚愕価格とだけ言わせて頂きます。

ぜひご来店頂き、生で見て、触ってご覧になって下さい。

憧れのルックをお安く手に入れるチャンスです。

 

↑2016

 

LOOK 765 ULTMIX (S)

ブラック/ライム

 

¥330,000→試乗車のため・・超大特価です!!

 

↑2017

 

LOOK 765 ULTMIX (M)

ホワイト/フルオ

 

¥280,000→試乗車のため・・超大特価です!!


 

2019

 

LOOK 785 

 

HuEz RS (M)

ZEDクランク付 

 

 LOOK社を代表する山岳&オールラウンドレースバイクであり、驚くほ軽いクライミングフィールだけでなく、快適なダウンヒル性能に欠かせない安定したハンドリングも持ち合わせている。

 

 近年、目覚しい進化を遂げている国内のヒルクライムレースはもちろん、高速化が進むおきなわや修善寺CSCなどのハードなコースにも対応出来るだけの総合力を兼ね備えている

 

 LOOK社の最新鋭の技術と長年のレースシーンにおいて養われた経験を集結して開発されたこの「785HUEZ RS」はこれまでの集大成というべき重要なレースに向けての勝負バイクに相応しい一台といえよう。

 

 

スペック

 

フレーム重量:730g

フォーク重量:280g

シートポスト径:27.2㎜

FD:直付

BB:BB65(別売りアダプターでPF86.5の取付け可)

付属:ZED2クランクセット(170・172・175可変)

   

¥528,000↓

 

驚きの大特価!!

 

288,000 40%OFF!!


 2019

 

COLNAGO 

 

ほぼロードバイクのフラットバーバイク

 

VORREI SORA

 

 

 

 フラットバーロードというジャンルはエアロロードやクライミングバイクなどと同じく自転車界の中では比較的新しいといえます。そんな中でも最も知られた存在がGIANTであり、古くから様々な車種がラインナップされていますが、今回紹介するこの「コルナゴ・VORREI」(シマノ・SORAグレード)は完全なロードスタイルなのにも関わらず、スポーティさを感じさせず、お洒落な街乗り感を纏っているのです。

 

 例えるならイタリアンスクーターの「べスパ」のような感じでしょうか。同じ伊車ということもあると思いますが、お洒落な都会の街並みが似合ってしまう感じです。

 

 肝心のスペックですが、「最速のフラットバーロード」を目指して開発されており、フラットバースタイルのアップライトなポジションにしつつも、フレームには「軽量かつ高反発のアルミ素材」を用いることによってロードバイクと同じような爽快な走り実現!

 そして緻密に計算されたジオメトリーから生み出されるハンドリングの安定感は、ベテランのサイクリストが驚くほど。

 

 ロードバイクに比べ若干ホイールベースが拡張されているのは「直進安定性を高める」ためであり、ここまで「走りに特化」しているにも関わらず、イタリアンバイク特有の高級感とスタイリッシュさは崩しておらず、もし周りに同じようなスタイルのバイクがあったとしても、その中で一際違ったオーラを放つであろう一台です。

 

 

カラー:マットブラック

フレームサイズ:430mm

カーボンフォーク

フラットペダル付属

コンポーネント:SHIMANO SORA

完成車重量:8.9kg

 

 

メーカープライス ¥120,000

税抜、完成車価格)↓

 

サガミ価格 

¥84,000+TAX

(30%OFF!!)


 

相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第32回 大観山(椿ライン)

         (神奈川県湯河原)  

 

 海抜0から1000mへ!神奈川一の登坂距離を誇る名コース。

 

 

コース難易度 上級

コースタイプ 山岳

コース全長 約18km

アクセス ★★★

楽しさ  ★★★

良さ  ・極端にきつい勾配はなく、一定の斜度で長く上り続ける神奈川では珍しい山道で、富士ヒルや乗鞍などのトレーニングに最適。

 

・アプローチは距離があるものの、そこまでハードなアップダウンなどはないため、脚を残した状態でアタックしやすい。

 

欠点  ・勾配はそこまでではないものの、距離が長いため、下半身の筋肉は無事でも上半身(首や肩、腕など)が疲労でやられやすい。  

 

 

 

 

 

 

 ・麓にある名湯「湯河原温泉」から上ったとしても標高千メートルの頂上まで18.5km。海沿いを走るR135からアタックした場合は実に20km上がり続けるという神奈川屈指の登坂距離を誇るハードコース。

 

 ・とはいえ比較的近くの超級「熱海峠」「七曲り」に比べると勾配はそこまでハードではない。ハードではない分距離は倍以上。

 

 ・某人気車漫画の最終ステージとして有名。

 

 ・バイカーに非常に人気の高い峠道であり、行くと必ず誰かしら走っている。

 

 ・


 

相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第31回 荒川

 (東京都江東区⇔埼玉県川口市)  

 

 国内サイクリングロードの代表的コース!

 

 

コース難易度 入門

コースタイプ 平坦、サイクリング

コース全長 約40km以上

アクセス ★★★

楽しさ  ★★★

良さ  国内のサイクリングロードの中ではトップクラスの知名度&走りやすさを誇り、これだけノンストップで走り続けられる場所はそうはない。

    

欠点 横浜方面からだとあまりアクセスはよくない。

   区間によっては減速を余儀なくされることもあり。(特に土日)

 

 

 

 

 

・数ある国内サイクリングロードの中でも、トップクラスの走りやすさ

(道幅の広さ、路面の綺麗さ、継続走行距離の長さ)を誇る。

 

 

・一般人だと「3年B組 金八先生」のイメージが強い。

 

・それでも中々パーフェクトというわけにはいかず、一部未舗装のある区間やどうしても減速を余儀なくされる区間が存在する。(特に土日には河川敷に数多くあるグラウンドで野球の草試合が行われるため、コースの横断者が増加する。)

 

・水道はコースの至る所に存在し、飲み水には困らないが、自販機は全くといっていいほど無いため、カロリーを入れたいときは一度コースから外れ、一般道に出なければならず、少々めんどくさい。

 

・お馴染みの「境川」に比べると、ひたすらなまでに真っすぐの道なので追い風なら快適だが、逆ならば地獄と化す。

 

・休日ともなれば、すごい数のロードバイクがコースを行き交い、さながら何かのイベントが行われているようである。(休憩所のバイクラックはまるで展示会のよう)

 

・毎年ように歩行者との間で大事故が発生しており、(死亡事故も!)去年はコース上に釘が撒かれた。あくまでも「サイクリング」ロードであることを忘れてはならない。

 

 ↑コース真ん中にはセンターラインがあり、まるでそこそこ道幅のある県道を貸切にしているような感覚になります。

 

 ↑一部若干の高低差はあるもののほとんどが平坦である。もちろん下手なサイクリングロードにありがちな邪魔なポール(車止め)など全くないので本当に走りやすい。

 

 ↑は平日だが、土日ともなるとすごい数の人々が押し寄せる。

中にはルールも何もないような走りをする者も多いので、注意しなければなりません。

 

 ↑ここは本当に凄いです。飛行場の滑走路を走っているよう。

すぐ横を並走するのは首都高中央環状線。


 

相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第30回 丹沢湖

           (山北町)  

 

 豊かな西丹沢の自然を堪能できる湖畔周回

 

 

コース難易度 入門

コースタイプ 周回コース

コース全長 1周約10km

アクセス ★★

楽しさ  ★★★

良さ  西丹沢の豊かな自然を満喫しながら走ることが出来るお得感!

    

 欠点 アクセスは悪い。特に初心者の場合、車がないと遠いので厳しいかも。

 

 

 

 

 

 ・豊かなありのままの自然を堪能しながらのサイクリングという点では同じような場所がいくつかありそうな感じもするが、きっちり湖畔を一周できるコースというのは意外と少ない。

 

 ・同じようなコースといえば「山中湖」を代表とする「富士五胡」が挙げられるが、遠いため、このコースと同じく初心者の方は車に自転車を積んでいくなどしなければ行くのが大変。

 

 ・どちらかというとサイクリストより、ランナーによく知られているコースであり、このコースを一周するマラソン大会が開かれる。

 

 ・健脚の方はここからさらに「中川温泉」方面に進んでいける県道があるので、そこを終点の「犬越路」(道志方面)の方まで攻めてみてもよい。


 

相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第29回 七曲り

         (旧箱根東海道/箱根)  

 

 箱根最凶の峠を攻略せよ!

 

 

コース難易度 超上級

コースタイプ 山岳

コース全長 約10km

アクセス ★★★

楽しさ  ★★★

良さ  ここまでのアプローチはキツイ登りはないので脚を残してアタック出来る。

    相模サイクルから往復すると150km以上の距離となるため、ハードな山岳コースと合わせて、週末の追い込みトレーニングに最適!

 

欠点 登りの「聖地」箱根では恐らく1番の難コースのため、初心者には厳しいかも。。

 

 

 

 

・箱根駅伝の五区で、圧倒的な知名度を誇る隣の「国1」に比べると影が薄いが、その凶悪なまでのハードさで、これまで数々のサイクリストを沈めてきた。

 

・大きく弧を描く「七曲り」がこのコースの特徴だが、実際には「七」以上あり、実は最もきついのはラストの直線区間。

 

・車やバイクの「走り屋」のコースとしても有名で、某人気車漫画にも登場した。

 

・急勾配のカーブを上る時は、カーブの外側を走った方が少しだが勾配を軽減できるため、大体のクライマーが無意識にそのように走行するが、このコースは最も外側は対向車線となるためにそれは封じられてしまう。

 

・道路状況は決して良いとはいえず、下りの「七曲り区間」はコーナーで良くて30キロほどしか出すことはできず、見た目とは裏腹に、思ったほどスピードに乗れない。

 

・いやらしいような先の見えない直線区間と激しいヘアピンカーブの連続の組み合わせは、まさにツールやジロの超級山岳を彷彿とさせ、クライマーの「聖地」箱根の山岳コースの中でも最もハードといっても過言ではない。


相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第28回 尺里峠

         (秦野)

 

 つづら折りを身近に感じられる秘境峠!

 

 

コース難易度 中級

コースタイプ 峠

距離5km

アクセス ★★★★

楽しさ  ★★★

良さ  R246一本で行くだけで秘境感を味わえる。恐らく最も身近なつづら折り!

欠点  交通量は少ないが、道幅が狭く、見通しが悪い区間が多いので注意が必要。

 

 

 

 

 

 ・「尺里峠」(ひさりとうげ)と読む。しゃくさととうげではない。

 

 

 ・名物の「つづら折り」の画像がなくて申し訳ないです。気になる方は画像検索してみて下さい。

 

 ・国道246一本で行けるコースだが、入り口だけは相当分かりづらい。

標識、案内全くなし。

 

 ・↑画像のようにひたすら曲がりくねったコース。同タイプのコースでは和田峠や七曲り(箱根旧街道)があるが、恐らく比較的近場でこんなに激しいのはここくらい。

 

 ・コースの中腹には現在廃校となっている「高松小分校」があり、秘境感満載である。

 

 ・登りも下りも道幅は狭く、場所によっては悪路&見通しの悪い区間もあるので注意が必要。


相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第27回 円海山

       (横浜市磯子区)

 

 自転車散歩に最適なプチ山岳コース

 

 

コース難易度 入門

コースタイプ 丘

アクセス ★★★★

楽しさ  ★★

良さ  近い、ポタリング感覚で行ける→そのままプチハイキングも。

欠点  他のコースも組み合わせないと、このコースだけでは物足りない。

 

 

 

 

 ・横浜市港南区から磯子区&栄区を跨ぐように存在する小高い丘。見ての通り、ここが横浜市だとは思えないほどの大自然である。遠くに見えるのは鎌倉の山々であり、尾根使沿いに徒歩で行くことが出来る。(昔はMTBやシクロクロス車でも行けた。)

 

 ・ロードで走ることが出来るのは、↓の入り口のところから↑の最高地点。またはそこを通り過ぎて、そのまま杉田方面に向かう旧道であり、距離にして3kmほどである。

 

 ・↓はドラマや映画の撮影にたまに使用される。

 

 ・ポタリング感覚で気軽に行くことが出来るが、正直物足りないコースなので、近くの朝比奈峠や三浦半島方面に向かうコースと組み合わせないと数十分で終わってしまう。

 

 

 

 

 ↑ゴミ焼却場のすぐ隣の信号を曲がり、1キロほどなだらかな登り。

 ↑坂の途中からはみなとみらいの高層ビル群や我が相模サイクル方面までを見渡すことが出来、夜はちょっとした夜景スポットにもなっています。

 一応、横浜市内に存在する「坂」の中では最も高い高低差。

 ↑坂の頂上からはさらに奥へ進めるようになっていますが、道は未舗装で、自転車は進入禁止。(昔は行けたみたいですが)ここから左手に行くと円海山頂上の通信施設。右手に行くと金沢区や鎌倉方面に向かうことが出来、休日は多くのハイキング客で賑わいます。


相模サイクルの・・

 

練習コース紹介

 

第26回 秋山街道2(都留→藤野町)

 

田舎道サイクリングからレースライドまで。。

オールラウンドに活躍するコース!

 

 

コース難易度 初級

コースタイプ アップダウン

アクセス ★★★

楽しさ  ★★★

良さ  ほどよいアップダウン。交通量が少なくサイクリングにも最適

欠点  むしろここまでがハ一ド。

 

 

 

 三回目で紹介した「秋山街道」の逆走版。今回は都留→藤野町で紹介します。

 

 ・そこまできつい登りはなく、ほどよいアップダウンなのは神奈川県側(藤野町)からアプローチした場合と変わらない。

 

 ・基本どちらから行っても交通量は少ないので(一部都留に近いほうはトラックが多い区間があるが)まだライディングに不慣れな初心者にも安心なコース。

 

 ・というか相模サイクル方面からここまで行く方がきつく(宮ケ瀬や道志をぬけていく必要があるため。)アプローチは悪い。

 

 ・2020東京五輪のコースでもある「道志みち」や高い知名度を誇る「甲州街道」の間に挟まれる形になっているため、そこまで知られていない。

 ↑スタートしてしばらくは比較的平坦な道が続く。

 ↑このコースで最も長い登り、リニア実験線の横を通過します。距離は2kmほどで、神奈川県側から登るより若干きつく感じます。

 ↑秋山街道名物のお饅頭屋さんです。とても大きなお饅頭ですが、なんと1個150円という安さ!ボリューム満点であり、補給食にピッタリです。

 ↑昔からおばあちゃん一人で経営しています。中にはクラブチームの老舗「なるしまフレンド」の写真が飾ってありました。

 ↑ほどよいアップダウンはエントリーライダーでもこなせるレベルであり、コース自体も千葉の養老渓谷のような、可愛い田舎道のような感じで良いのですが、ここまで行くのが大変です。自信のない方はコースの入り口までは車で行くなどしているみたいですね

 

 

 ↑うどん屋さんもあり、食事&補給には困ることのないコースです。



オンラインショップ情報

誠に勝手ながら、弊社オンラインショップは一時閉鎖させていただきます。

皆様には多大なご迷惑をおかけしますが、再開までお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。