Staff blog 今日はどぅでしょっ?


冬の景色

当店ロードバイク館は相鉄線三ツ境駅前の富士見通りという道路に面しています。この富士見通りという名称のとおり。確かにこの辺りは富士山が良く見えます(建物だらけなので高い場所に上らないといけませんが)。画像は三ツ境駅の歩道橋から先日撮影したものです。山々の稜線もくっきり見えますね。撮影ポイントとなっているのかカメラを構えている人も時々見かけます。最近はスマホのカメラも高画質になってきているのでスナップ撮影も手軽にできるようになってきました。毎日寒くなってきましたが、澄んだ冬の景色を探して自転車に乗るのもいいものですね。

続きを読む

MAVICが安い!!

 MAVICホイール

 スペシャルキャンペーン!

 

店頭在庫のMAVICホイールが

全て20~40%OFFの大特価!!

 

現在の店頭在庫の一覧を載せました。

 

全て在庫限りとなりますのでお早めによろしくお願いいたします!

 

 当店で販売するホイールは全て振れ取り・センターチェック・玉当たり調整・スポークテンションの最適化を行ってからお渡ししております。お渡し時にはメンテナンス方法やタイヤの装着方法をレクチャーいたします。また、使用後の振れ取りなどの調整も初回工賃無料サービスがご利用いただけます。

 安くない買い物ですので、どうせ買うなら安心・信頼のショップで!

 

続きを読む

自転車の絵は難しい

自転車のイラストってなぜか突っ込みどころが多いのばかりですよね。

一番多いのが左側にチェーンリングがあるもの、次に乗れそうもないスケルトンのフレームですかね。プロが描いているものでもヘンな自転車が多いです。

もちろんこういうイラストは自転車であることが認識できれば良いので目的は達しているのですが、それにしても…。これだけ身近な自転車ですが、絵にするのがそれだけ難しいとも言えます。見ながら描いても難しい自転車ですが、暇な人は何も見ずに記憶だけで自転車の絵を描いてみましょう。とんでもないイラストが出来上がるかもよ?!

続きを読む

レーザーグリップ

タイトルの「レーザーグリップ」は新製品タイヤ Continental GrandPrix5000の特長の一つ。「トレッド面にレーザーを照射し、タイヤの表面に細かな溝を刻みサイドグリップを強化。サイドのみに配する事で路面抵抗を抑え、あらゆる状況下で安定したコーナーリング性能を発揮」だそうです。TIOGAのブリストルノブと似たような効果なのでしょうか?

パッと見では「こんな細かい溝で効果あるの?」という溝ですが、触ってみるとエッジ部は従来より立ったよう感じます。コーナーリング時のグリップ力アップが期待できそう。話題の新製品のため当店でも売れ行き好調です。気になる方はレッツトライ!

続きを読む

こんな物もあります2

実店舗ではこんな物もあります。

レザインのCarbon4(カーボン携帯工具)です。

立派なケースも付属していて、なんというか「趣味の世界だねぇ」な逸品です。

もちろん軽量化という大義名分もあるのですが、これの価値はやはりカーボンの質感につきます。これに反応した皆様のご来店お待ちしておりますよぅ。

続きを読む

フロントシングル用ギアの仕組み

最近はロードバイクのフロントシングル化が話題になってます。

シングル化の際に今までのチェーンリングを使用するとチェーンが落ちやすくなるのでシングル用のチェーンリングに交換します。

シングル用は普通のチェーンリングと何が違うのでしょうか?

このシングル用チェーンリングは歯先の厚い歯と薄い歯が交互に配置されています。厚い歯と薄い歯が交互に配置されることにより、チェーンの広い隙間と狭い隙間にぴったり収まるように設計されています。

 

シマノでは今のところはMTB用チェーンリングのみですが、今後ロード用も発売されるかもしれませんね。

続きを読む

785HUEZ RS

 LOOK 2019年モデル「785HUEZ RS」が入荷しました。

 

2018年度にデビューしたこちらのモデル、当店でも大人気で早期に完売となりました。欲しくても入手できなかった方が多数いらっしゃいました。

 

こういう場合は大抵、次年度は値上げとなることが多いのですが、うれしい「お値段据え置き」です。

 

2018年度は最も人気の高かった「プロチームマットカラー」は、2019年モデルは同一デザインでツヤ有りの「グロス仕上げ」となります。マットよりもグロスの方が人気が高いようです。

 

さらに今年度は「ディスクブレーキ仕様」が追加となります。こちらも注目です。

 

既にたくさんのご予約をいただいておりますが、昨年買えなかった方はぜひお早めにご注文くださいますようお願いいたします。

 

現在、「785 HUEZ RS PF86」フレームセット、プロチームブラックグロッシーカラーSサイズが1本限り即納可能です。

 

text■塚田

 

 

ちょっとマニアックな話

当店オンラインショップで人気の内装変速コンポ ALFINEですが、これに使用可能なスプロケットは3種類あります。一つは純正(?)の指定スプロケットCS-S500(2.3mm厚)です。このCS-S500のみチェーン脱落ガード付き仕様もあります。二つ目はNEXUS用のスプロケット(2.3mm厚)です。最後はNEXUS用の厚歯スプロケット(3.0mm厚)。

ここで気になるのがCS-S500の脱落ガード無しスプロケットとNEXUS用スプロケットの違いです。画像はどちらも18Tスプロケットです。CS-S500の窪み部の面積が広いのはチェーンガード装着穴のためと思われますが、歯先の形状が若干違いますね。走行状況や部品構成(チェーンの種類やフロントダブル)も考慮しているのでしょうか?

ちなみに価格はCS-S500のほうが高いです。表面のメッキはCS-S500のほうが光沢があります。価格差は税別145円と大きくないのですが、モノ自体は結構差がありますね。どうやらシマノは「低価格帯商品ほど高いほうを選ぶ」のが正解みたいです。

続きを読む

こんな物もあります

続きを読む

Bianchi ブルホーンミニベロ

続きを読む

GP5000

グランプリ5000シリーズが入荷しました。

 

 従来のグランプリ4000SⅡと比較して、転がり抵抗を12%改善、耐パンク性能を20%向上、更に10g(※25C比較)の軽量化を実現しているそうです。

 

 あと注目すべきポイントは、コンチネンタルとして初のロード用チューブレスレディタイヤがグランプリ5000シリーズとして新登場しました。

 後発参入のメリットとして、現行販売モデルのホイールやタイヤをを研究し尽くしてからの発売ですので完成度は高そうです。MAVICのUSTホイールにも対応OKです。

 

 グランプリ4000シリーズ(4000、4000S、4000SⅡ)の前はグランプリ3000がありましたが、グランプリ2000とかグランプリ1000ってあったっけ?とふと思って調べてみました。

 

 初代の「グランプリ」は特に数字はついていませんでした。その後に「グランプリ3000」登場したのですが、当時は最上級グレードが「グランプリ3000」でミドルグレードとして「ウルトラ2000」があり、エントリーグレードに「スポーツ1000」というのがありました。

 現行ではノーマルの「グランプリ」は今でもラインナップに乗っていますが、エントリーグレードは「ウルトラスポーツ」というモデルになっています。

 

text■塚田

0 コメント

突然ですが、

シマノの新型XTR M9100シリーズは11速と12速に対応しているとのことで発表されていましたが、諸般の事情により11速対応版は発売中止となりました。

具体的にはCS-M9110-11(11速スプロケット)とFH-M9125-B(11速用リアハブ)が発売中止となります。今後、新型XTRは12速専用版となります。

 

個人的には既存の11速環境に組み込んで来るべき12速時代に備えるという感じかと思っていたのですが、実際は新XTRの11速は既存の11速環境との互換性が無いとのことですので、新11速の存在意義が疑われるのも当然かもしれません。しかしシマノほどの大企業でもこういうことがあるんですね…。大丈夫か!シマノッ!

続きを読む

利き足と逆足

ここ1年ほど趣味で一輪車に熱中しているのですが、そこで分かった事は利き足でないほうの足(逆足)は自分が思っている以上に動かせていないことです。特に足首の速度や強さを自在に動かすのが難しいと感じます。

利き足はグッと力が入るのに逆足の足首はグニャグニャです。

生まれてから途切れることなくずっと利き足だった足と逆足ではコントロールに違いが出るのは当たり前なのですが、それにしてもここまで動かせないとは…という感じです。

 

左右計測パワーメーター付きの自転車に乗ると、まず感じるのが両脚の脚力差ではないでしょうか?特に利き足ではない方の足は弱めに表示されると思います。これは単純に筋肉の差というよりも逆足を思った通りに動かせてないのが原因だと思います。逆足をしっかり使えるようにリハビリする(?)という意味でもパワーメーターはこれからの自転車乗りに必須かもしれません。

とゆーわけでデュラエースのパワーメータークランクが大変お買い得ですよ。これで逆足をしっかり鍛えてはいかがでしょうか?

続きを読む

1台限り!

続きを読む 0 コメント

ESCAPE RX DISC

GIANTの新製品 ESCAPE RX DISCが入荷しました!

人気の定番クロスバイク ESCAPE RXを油圧ディスクブレーキ化したモデルとなっています。

 

コンポ等の基本スペックはESCAPE RX2に準ずるものとなっています。フォークもRX2と同様にカーボンです(シートピラーはアルミです)。

 

ホイール固定は前後ともにスキュワーナットタイプです。QRに不慣れな場合でも確実な装着が可能です。制動力の高いディスクブレーキならではの仕様でしょうか。

ディスクブレーキは雨の日でも高い制動力なのが魅力。クロスバイク通勤の方にお勧めです。また荷物を積んでのツーリングにも良いですね。

 

気になる価格はメーカー価格 税別78,000円と、なんとRX2(税別79,000円)よりも安い!

これはかなりの戦略価格!人気車種になりそうです。

続きを読む

今月末までの超特価!パート2!

続きを読む

今月末までの超特価!

続きを読む

日泉ワイヤー

自転車の部品でブレーキワイヤーとシフトワイヤーは非常に重要な部品です。

安全性に貢献するのははもちろんですが、自転車に乗った時の気持ちよさは

ブレーキ操作やシフト操作時の引きの軽さ、動作の正確さがかなりを占めると思います。

そうです、機材はオペレート感が重要です。

というわけで日泉(ニッセン)のワイヤーです。これは細いワイヤーをより合わせてメッキ処理した、伸びにくく摺動抵抗の少ない(引きの軽い)ワイヤーとなっています。テフロンコートワイヤーと比べると表面の耐久性も高くなります。見た目も輝きがあって高級感がありますよ。自転車のあと一歩のチューニングにいかがでしょうか?

※ブレーキのアウターワイヤーセットも在庫ございます!

続きを読む

ギア比について

 自転車を完成車で購入した方はあまり深く考えたことがないかもしれませんが、コンポを交換するときやフレームを1から組み立てるときにはギア比をどうするか悩ましいところだと思います。

 

自転車はフロントの大きいギアを回してチェーンを通じてリアホイールをより多く回すことで速く走ることができます。

 

ほとんどの方はフロントのギアは大きいほうが重く(速い)、リアのギアは大きいほうが軽い(遅い)というのは直感的に理解されていると思います。

 

 

続きを読む 0 コメント

ペダル交換について

今回は自転車メンテナンスで多くの方が途方に暮れるペダルの交換について書いてみます。

作業そのものは非常にシンプルなのですが、

ハマる原因は「ペダルが固すぎて外れなーーーい!」(某ルーペ風に)だと思います。

 

まず前提条件としておさらいですが、ペダルのネジは左右が違います。右側のペダルは正ネジ(時計回りで締まる)、左側のペダルは逆ネジ(反時計回りで締まる)になっています。ペダルの軸を車輪と見立てて前進方向で締まる、後進方向で緩むと覚えれば分かりやすいと思います。

続きを読む

シマノ PD-EH500

シマノの新ペダル PD-EH500が入荷しました。片面SPD/片面フラットペダルです。

定番のPD-A530の後継モデルという位置づけですが、フラット面のネジ穴に付属のイモネジをねじ込んでスパイク仕様にできます。付属のクリートはマルチリリースタイプです。

画像ではガンメタっぽい色ですが、実物は若干青みがかった、ちょっと珍しい色です。

平日は通勤、週末はサイクリングという使い方にいかがでしょうか?

ビンディグ部はスプリングテンションが弱めのライトアクション仕様で脱着しやすいので初めてのビンディングペダルにもオススメ!

続きを読む

自転車日和

続きを読む

チューブレス装着の秘密兵器

ロードチューブレスタイヤが新たなスタンダードになりつつありますが、チューブレスタイヤの装着は初心者にはなかなか難しい…。これがチューブレスの普及を阻んでいた原因の一つと言えるでしょう。マビックのUSTシステムはこういった問題点がかなり解消されたのですが、従来のロードチューブレスホイールもタイヤ装着が楽になる秘密兵器がGIANTからリリースされています。

 

それが「TUBELESS TIRE INSTALLATION TOOL」!

(そのまんまのネーミングですね)

 

リムの当たり面にフエルトが貼られているのでリムを傷つけにくいのも良いですね。

もちろん装着しにくいクリンチャータイヤにも使えますよ。

途方に暮れる前にコレで楽しちゃいましょう。

続きを読む

10速コンポで超ローギア

最近のMTBコンポはリア11速が主流となり、フロントシングル/ダブルに対応した11~40/42/46Tの超ワイドスプロケットがラインアップされています。

 

しかし10速コンポでも同等な超ワイドスプロケットがラインアップされているのをご存知でしょうか?

続きを読む

オリジナル完成車

 店頭在庫のフレームでオリジナルの完成車を組みました。

 

ベースは「CARRERA VELENO TS」2017年モデルですが、2019年も継続してラインアップされています。

サイズはSサイズ(トップ長525)、カラーはマットブラック・レッド。フレーム重量はカタログ値で950gとなっています。

 

パーツ構成は、コストを抑えつつ軽量性を重視して、ULTEGRAコンポ仕様としました。コンポ以外のパーツもなるべく軽いもの集めました。

 

続きを読む 0 コメント

マルイ展示会

先日、マルイの展示会に行ってきました。

CENTURIONやSCHWINN、トピーク等多数のブランドを扱っている問屋さんです。いろいろ新製品があるのですが個人的に気になった商品をご紹介します。

続きを読む

シマノ展示会

先日、シマノの展示会に行ってきました。今回の注目はやはり新XTR(M9100シリーズ)でしょう。

新XTRは変更点が多く、特にドライブトレインは一新されています。デザインは旧M9000シリーズの進化版というより旧M980シリーズの進化版という感じです。画像で見るよりかなり高級感があります。個人的にはかなり気に入りました。

 

主な変更点は…

待望のリア12スピード化(だけど11スピードもラインアップしている)

スプロケットのロー側をスポーク側にオフセットさせることによって12スピードを実現しています。11スピードは軽量なXCレース向きとなります。新型リアメカは13Tのビッグプーリー仕様になります。チェーンも新型のCN-M9100(12速/11速両対応)が発売されます。(新チェーンは旧11スピード環境(ロード/MTB)でも使用可能とのことです。⇒ 仕様変更があった模様です。旧環境には対応しなくなりました。12速専用チェーンとなります)。また新チェーンのピン形状に合わせた新型チェーンカッター(TL-FC35/FC29)も発売されます。チェーンの接続はクイックリンクのみとなります。

トップ10Tに対応した新スプロケット、新フリーボディ

現状では10-51T(12速)、10-45T(12速/11速)のみのラインアップとなります。

トップ10Tを実現するために細身のマイクロスプラインフリーボディ仕様になっています。フリーはラチェットが静かでロスの少ないサイレンス機構となります。現状ではこのフリーボディに旧スプロケットの装着はできない模様です。アダプターを使用して従来のスプロケットが使用できれば良かったのですが…。

チェーンリングの固定がダイレクトマウント方式になった

今までのように4アームにボルトで固定するのではなく、センターロックタイプになっています。素早く確実な装着が可能ですが、チェーンリングの交換にはクランクをフレームから外す必要がありそうです。専用工具(TL-FC41)はクランクに付属される予定です。

フロントシフトは1本のレバーで操作するようになった

レバーを押し込むとワイヤーを巻き取ります(トップ側にシフトする)。この状態でレバーをカチッと軽く押すとワイヤーを解除します(ロー側にシフトする)。SRA●のダブルタップのような操作ですが操作感は軽くて好印象です。

■この他にも4ピストンブレーキキャリパーやストレートスポークに対応したハブ、シートポストレバー、チェーンデバイスのラインアップ等、いろいろアップデートされています。

続きを読む

FC-R9100-P

 シマノ製のクランク一体型パワーメーター「FC-R9100-P」が発売されてから1年ほど経過するが、まだまだお目にかかる機会は少ない。

 

同じクランク方式のパイオニア「ペダリングモニター」と比較されることが何かと多く、当店での販売実績は圧倒的にパイオニアの方が多い。

 

パイオニア独自の「ペダリングパワーをベクトル表示する機能」が他にはない機能としてヒットした要因であり、さまざまなメディアでもとりあげられ、強くなりたいアマチュア選手やより多くの走行データを収集したいホビーライダーにとっての必須アイテムとなった。また、「パワーメーターブーム」にもうまく乗って高額商品でありながらも販売数を伸ばした。

 

やや後手に回ってしまったシマノがパイオニアに対抗するには、Di2との連携などといった独自機能をもっと盛り込んだ方がよかった気もするが、あくまで基本的な機能をベースにコンポメーカーとしての信頼性と価格面で優位に立とうということのようです。

 

DURA-ACEのノーマルクランクが¥58,779(税別)なので、パワーメーターに相当する部分の金額は¥92,066(税別)となり、パイオニア(クランク別売)の¥129,600(税別)より3割くらいは安い。

 

しかし、これではまだ弱い。

 

これが25%OFFだったらどうだろうか

 

シマノFC-R9100-P メーカー価格¥150,845(税別)のところ、

25%OFF ¥113,130(税別)

 

これならクランク込みでもパイオニアより安い。価格でしか訴求できないのは残念ではあるが、安さは正義なので仕方あるまい。

 

というわけで、デュラエースクランク一体型パワーメーター「FC-R9100-P」を期間限定で25%OFFにて販売いたします。遠方のお客様は通販でも買えます >>こちら

お近くの方はなるべく店頭にてご注文ください。納期は1週間程度です。

 

期間限定ですが、いつまでというのは実はまだ決まっていません。メーカーの在庫量などによって予告なく終了する可能性がありますので、予めご了承ください。

 

 

text■塚田

 

続きを読む 0 コメント

SKpininfarina

 DEROSA SK Pininfarinaの限定完成車を組みました。

 

この限定完成車はイタリアの老舗フレームメーカーDEROSA社と、同じくイタリアのパーツメーカーCAMPAGNOLO社がコラボレーションすることで実現した、日本国内限定の特別仕様です。

 

こちらのフレームには通常仕様にはない、「Campagnolo」ロゴと「Pninfarina」ロゴがあしらわれています。

続きを読む 0 コメント

期間限定ホイールセール!!

 期間限定でDURA-ACEホイールのスペシャルセールを開催します!

 

先日閉幕したツール・ド・フランスでも数多くの勝利を量産し、その高い性能はお墨付きです。

その割には一般ユーザーの使用率が低いような気がするのは、やっぱり価格なんでしょうか。

デュラーエースですからね。高いですものね。

 

そこで!

 

DURA-ACEホイール全シリーズ+RS700シリーズのホイールを

現金特価で何と25%OFFにて販売いたします!

話題のディスクブレーキ対応モデルも対象です!

 

ご注文いただいてからお渡しまでの納期は約一週間となります。

 

WEBショップでも購入できます>>コチラ

 

続きを読む 0 コメント