SPEEDPLAYの寿命(素朴な疑問12)

匿名様からのご質問

 

質問:ビンディングペダルのspeedplayの交換判断基準を教えてください。

 

 SPEEDPLAYに限らず、ビンディングペダルのクリートは着脱や歩行によって消耗します。消耗すれば着脱にも影響が出ますので、定期的な交換が必要になります。

 

 SPEEDPLAYのクリートは金属製のプレートで保護されているので磨耗に強いような気もしますが、減ってくるとプレートを固定しているねじの頭も削れてきます。工具が入らないくらいまで削れてしまうと、最悪の場合取り外せなくなってしまいます(何度か外れないクリートと格闘したことがありますが結構大変でした)

新品のクリート
新品のクリート
消耗したクリート
消耗したクリート

 しかしこの問題はクリートカバーを使うことで解決します。SPEEDPLAYだけはクリートカバーを装着したままでビンディングを使用できるので、基本的にカバーは常に付けたまま使用する方が多いと思います。

 カバーをしていれば金属プレートとプレート固定ねじは保護されますが、着脱によってC型スプリングとベースの黄色い樹脂パーツは消耗します。私自身、以前にC型スプリングが割れるまで使ったことがありましたが、特に何の前触れもなかったし、見た目では消耗具合が判断しにくいですね。

 

 さらにクリートにとって良くないのが、ソールのアーチとクリートがフィットしていない状態で使用することです。どういう事かと言うと、SPEEDPLAYのクリートには靴底の湾曲に合わせて使い分けるシムが付属しています。これを正しくセットしないとクリートを反らせた状態で無理やり固定することになり、スプリングにストレスがかかります。そうすると着脱も渋くなるし、スプリングも割れやすくなります。

 

 SPEEDPLAYは他のメーカーよりもクリートが高価なので、なるべく長く使いたいです。クリートを長持ちさせるにはクリートカバーの使用は必須ですが、こまめににカバーを外して緩みのチェッククリートの洗浄・注油をした方がいいです。また、スプリングは普段着脱する側がより消耗しやすいので、左右を2,3千kmでローテーションすることをおすすめします。

 

 また、クリートだけでなくペダル本体もメンテナンスが必要です。構造がシンプルで耐久性は高いですが、グリスガンを使えばグリスアップも簡単に出来ます。

 

答え:割れたら交換。(使用状況やメンテナンスの頻度によって寿命は大きく変わります。メーカーは4800km~8000kmでの交換を推奨しています)

 

text■塚田

こうなる前に定期的なメンテナンスを
こうなる前に定期的なメンテナンスを

※自転車に関する(関しなくても)皆様の素朴な疑問を募集します。

メールはこちらまで sales@sagami-cyc.jp

件名に「素朴な疑問」とご記入いただければ、個別にメール返信をせずに、ブログで回答します。匿名でもかまいません。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    はらだ (木曜日, 14 4月 2016 18:55)

    僕もSPEEDPLAYを使っていますが、二度樹脂パーツが割れましたが、二度とも気がつきませんでした。
    クリートカバーをしていると固形ネジのゆるゆるになり、カバーはずしたら、ネジが脱落したことも…でも気がつかない(笑)

  • #2

    しちだ (金曜日, 15 4月 2016 08:48)

    C型スプリングは2回立て続けに割れたことがあります。一切前触れが無いんですよね...(-。-;
    固定ネジは僕の場合はロックタイト222塗ったら緩みから解放されました。

  • #3

    サガミサイクル塚田 (金曜日, 15 4月 2016 13:43)

    皆さん割ってますね(笑)

    前兆があるとすれば、ベースと金属プレートの隙間が広がって上下方向のガタが発生する場合があるみたいです。

    カバー付けっぱなしでネジがゆるゆるは私も経験あります。
    ロックタイトを塗るのが正解ですね。